最悪の1日

昨日仲間と しまだ大井川マラソンに出場しました

いよいよ今シーズンのマラソンの始まりです

1

このメンバーで走ります

DSC04629

スタート直前に同年のオヤジ3人衆です

スタート後 調子良く1キロ当たり5分半で走り続けていて

良い記録が望めるかな と考ええていました

しかし15キロを過ぎたあたりから一ヶ月前肉離れになった

右ふくらはぎに違和感が発生してきて そのうち足のあちこち

が痛くなり 体全体もおかしくなってきました

21キロの折り返し地点を過ぎたあたりからまともに走れなく

なり 一緒にスタートしてかなり離したゆみちゃんに追いつかれて

併走しましたが 気温が高く日差しも強く 体中が痛くて

ゆっくりしか走れなくなりました

ゆみちゃんが足が吊って走れない と言ったので 25キロ地点の

救護所でマッサージをしてもらい 私も付き添って見ていました

その後走り出しましたが 私の足もいよいよ最悪になってきて

あちらこちらが吊りだしました

肉離れが悪化すると 今シーズンのマラソンは全滅かも という

ことが頭をよぎり ゆみちゃんも足が吊って走れない と言って

いたので 苦渋の決断で二人でリタイアする事にしました

迎えのバスに乗りゴール地点で仲間を待っている時間はとても

むなしい気分で 宴会に入っても全く達成感の無いいや~な

気分でした

DSC04632

に~みさんも途中リタイアで3名になりましたが 時間をかけても

完走したメンバーとの気持ちの違いは明らか

あまり酔えない二次会の時間となってしまいました

原因は 右足ふくらはぎ肉離れのため1ヶ月ほど走っていなくて

復活してから5キロ1回10キロ2回走っただけだったので

全くの練習不足だったからだと思います

マラソンは 完走しないと何をしていたかわからない時間になります

また1からコツコツと始めていきます

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから