歴史的な価値

堀川沿いの鳥久という老舗料理屋さんの建物が 取り壊され

マンションに建て替えられるそうです

鳥久-2

鳥久さんは3月に閉店していましたが 地下一階地上二階

建てで 江戸時代後期か明治時代に建てられたという歴史の

ある建物です

鳥久

工事に必要な道路や河川の占用許可を 河村市長が保留に

していて 建物保存の協議を続けたい という理由だそうです

鳥久は私も何度か行ったことがあり歴史を感じる事ができる

素晴しい建物だと理解しています

市は他の土地と交換する条件を提示したそうですが 評価が

低くて交渉は上手くいかなかったそうです

河村市長も好きな人物ではありますが ここで河村市長を

支持するわけにはいきません

確かに歴史がある建物は保存したい という気持ちは重要

ですが たまたまその建物を所有していたオーナーが不利益を

こうむってはいけないと思います

素晴しい建物で皆さんが見に来て人気があったのなら 店を

閉める必要な無かったのですが 人気が無かったというのが

事実なのですから

と私は考えます 建築屋らしくないですけど

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから