最年少市長の裁判

現金30万円の賄賂を受け取った罪に問われている岐阜・

美濃加茂市長の藤井被告は初公判で起訴事実を否認した

ようです

「少ないけど足しにしてください」「すみません 助かります」

という会話があって その日に口座に入金があったという

事実があり 渡した方は認めているのに否認ということです

藤井市長は現職市長として最年少で注目されていて その

ため足を引っ張るやつらがいる とか言われていますが

賄賂を受け取ったか受け取っていないかは 事実はどちらか

しかないのに 裁判では全面否認することもあるのですね

裁判とは一つしかない真実を明らかにする事 と理解して

いますが 最近は事実を変えてしまう事ができるような気が

しています

立場によって正直になれなくなることがあるのかも知れません

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
     

Notnihg I could say would give you undue credit for this story.

2014.11.22|01:42|Rupesh|http://www.facebook.com/profile.php?id=100003468304725

コメントはこちらから