人の幸せって

倉敷の少女誘拐事件 犯人が捕まってほっとしましたが

藤原容疑者は 発見された時 妻ですと言ったそうだし

警察の調べに対し「漫画が好きだ」と供述しているようで 

警察が自宅に踏み込んだ際 部屋のソファに座り 少女の

様子をじっと見ていたといいます

元々部屋には800万かけて防音工事などのリフォームを

していたそうで窓も無く 音が外に漏れないようになっていた

そうです

49歳なのに何ヶ月も前から計画して 少女と一緒に暮らす

夢を見ていたということは 尋常な精神ではないわけで

心が壊れていたといえると思います

最近心が壊れている人が多い気がしますが やはり人間は

昔から若いうちに結婚して子供を作り 育てていくという

普通の道を進んだ方が 人に迷惑をかけず 人としての

幸せを感じるということなのかもしれません

私達が住まいを創る時 すべてのお客様は大きな幸せを

感じています

そう考えると独自の道を行って幸せになるという事は

結構難しい道なのかもしれません

 
       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから