二日目のカレー

二日目のカレーは菌の天国! と最近よく聞きます

高温で煮込み スパイスも豊富なカレーなら「菌」は死滅

すると思われがちですが 実は 肉や魚介 野菜に付着

し カレーの中で繁殖して食中毒の原因となるウエルシュ

菌は 100℃もの高温に耐え 煮物やめんつゆ シチュー

やスープのなかでも生き延びることができるのだそうです

冷める時に急激に菌体が増えて8時間後に281兆倍と

なり 一晩経ったカレーはウエルシュ菌だらけになって

しまうそうです

全然知らなかったので 自宅のカレーは常温保存して

何日も美味しいと言って食べていました

私は腸が弱くてよく下痢するので 今までも悪くなった

カレーを食べて下痢になったのかどうか分からなかった

というのが実情かもしれません

今までは 多少菌が繁殖しても それに打ち勝つ体力が

あれば良いので あまりナーバスになると免疫がなくなる

と考えていましたが このような記事を目の当たりにすると

少し気をつけないといけないかもしれません

でもこのようなことは 知らなければ今までと同じ習慣で

過ぎていくのでしょうね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと  

コメント
コメントはこちらから