偽装問題にて

10月22日に阪急阪神ホテルズが食材の誤表記を発表して

その他様々なホテルや有名レストランなどで発覚して大問題に

なっていました

中でも阪急では責任を取る為に社長辞任になってしまいました

責任の取り方としては致し方ない 誤表記という表現で良いか

とか 色々考えさせられる問題でした

でも 実はこの事件から5ヶ月ほど前 東京ディズニーランドの

有名で予約が取りにくいホテル 東京ディズニーシー・ホテル

ミラコスタ」「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニー

ランドホテル」でも食品偽装が発覚していました

内容は他と似ていて 紅ズワイガニを「ズワイガニ」

ブラックタイガーを「車エビ」 和牛を「国産牛」 国産鶏を「地鶏」

などなどです

ディズニーの偽装も誤表示だったのに なぜか少し報道された

だけで終わってしまいました

保証は一律1000円の返金だったそうで それでも騒がれません

でした

どうもディズニーはテレビ局やマスコミの大事なお客様だという

ことや 国民がディズニーが大好きだからイメージを守りたい

という理由で騒がれないそうです

それはどうか???と感じますが 以前ブラック企業では?

と騒がれた時も大きくなりませんでした

やはり業界一番 それも超巨大な企業は 守られていくという

ことがあるのですね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから