金銭感覚

長野県の坂本容疑者が 建設業厚生年金基金を横領

した容疑でタイで逮捕されました

まず6400万円着服したことになっていますが 24億ほどの

使途不明金があるので 全額横領したのかもしれません

良いか悪いかは別として 現金600万円を女性に渡したり

250万円の腕時計を贈ったり また高級外車を3台所有

とかしていたようなので 自分がこんな生活をしてみたい 

ということをタイで実践したわけです

もしそうなら 本人は決死の覚悟で横領して自分の夢を

実現しようと考えたはずなので その夢の期間が たった

3年で その間にお金が無くなってしまったことになります

普通に考えると これだけ危ない橋を渡って横領したわけ

ですから 3年で 交際していた女性に「お金がないから何か

食べさせてほしい」と頼むようになるなんて 通常の大人の

判断ではないと感じてしまいます

タイなら一億もあれば一人なら一生まあまあの暮らしをする

事も出来るはずだし ちょっと贅沢したってかなり長い間は

安泰のはずです

それが出来ないのは 金額が自分のキャパ以上の金額だった

わけで冷静な判断をする心が破壊されてしまったという事です

大王製紙の元会長も金銭感覚を破壊されていましたが

もっと一般的に 最近煽っている宝くじでも 高額賞金が当たって

それがその人のキャパ以上だと金銭感覚が破壊されてしまう

かもしれません

以前一億円を拾った人もおかしくなってしまったと報道されて

いました

ですから宝くじを買う時はよほど覚悟しないといけない気がします

高額賞金は当たるな と念じないといけないかもしれません

そんな理由で私は宝くじを買わないわけです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから