防火扉の不良か?

福岡市博多区で「安部整形外科」から出火し 入院患者ら

10人が死亡したそうです

診療室の機械周辺から火が上がったようですが 多くの

死亡者の原因は煙を吸い込んでの一酸化中毒だったようで

問題は防火扉7箇所がすべて作動していなかったという事の

ようです

病院などの施設には自閉式の重い鉄扉の防火扉が付けられて

煙などを検知すると防火戸が閉まるように造られています

私も昔 そのような建築物を造ることに携わっていたことが

防火扉の取付は大変な作業でかなり注意を払っていた

記憶があります

しかし 実際に建物を使い出すと防火扉の前に物を置いたり

する建物もあったりして 大丈夫かと思ったことも多々あります

建物の目的は使いやすかったり快適に過ごすことが出来たり

立派なステイタスになったり・・・ばかりが注目されますが

本来安全に使える事 という目的が一番のはずで このような

事件があると それが思い出されるということでなく いつも

意識し続けることが出来ると良いですね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから