流れ作業

昨日 社内で発行しているニュースレターの発送作業が

間に合わなくなったので スタッフが流れ作業で コピーした

ものを折って各6枚ずつ封筒に入れ糊付け封筒作成作業を

行いました

15

こんな感じです

このような作業をしていると 新しい発見が色々ありました

この作業を速く終えようとしても 誰か一人が遅かったり

休憩したり トラブッったりするとそれだけで全部のスピードが

決まってしまうのです

結局 一箇所の遅い作業のスピードにみんなが合わせると

いう事になるので 何人か速い作業が出来る人がいても

意味が無く すべてが平均化していることが必要になります

工事現場の工程でも似たことがあり それを工程表上では

クリティカルパスと言うので そんなことを話しながら 作業を

していました

工場で物作りをする仕事はこういうことを突き詰めて研究

しているのでしょうね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと
 

コメント
コメントはこちらから