自動運転車

日産は 公道を自動運転する車を2020年に発売するようです

日産のCEO カルロスゴーン氏が 「私は、画期的な新技術で

あるAutonomous Driveを2020年までに披露できるよう取り

組んでおり、われわれは実現に向けて順調に進んでいる」

Nissan-leaf-autonomous_1_460x307

こちらが日産で開発している車です

しかし 日産よりGoogleの方が開発が早く 2010年に

こちらを発表しています

google-self-driving-automated-car-1

どうもGoogleはグーグルマップとの関連性で グーグルの

スマホ向けOS アンドロイドで ロボットを制御する

画期的なシステムを作るのが狙いのようです

自動運転車が実現すると スマホと同様にクルマの価値は

ソフトウエアに左右される比率が高まり ハードウエアの

価値は大きく下がると予測されていて エンジンやステア

リングなどにこだわって実現してきた「走る楽しみに商品力は

なくなる」ことになります

トヨタは そのことで自動運転車の開発に 二の足を踏んでいる

ようで

toyota

一応このように発表はしていますが 遅れをとっています

私達傍観者は自動運転はとても興味があり面白いのですが

自動車業界のしくみを根底から変えるものになりそうです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから