点検ロボット

ダイワハウスが住宅の床下を点検するロボットを開発して

自社で使う以外に 私達住宅関連会社にも販売を開始しました

モーグル

これです

「moogle」(モーグル)と言うそうで スキーのモーグルを

思い浮かべますが あちらはMogulです

CCDカメラ 走行用広角カメラ 無線ランにLED照明

キャタピラ装備が付いているので 狭い床下の中に

入れてリモコンコントローラーで操作し 見えにくい所の画像を

撮影することが出来ます

20130820225740c0e

高さ15センチの段差を乗り越えることが出来るので 少々

ガタガタでもOKということです

20130820225553b2d

これがコントローラーです

平成建設の家は床下すべてに潜れるように造るので これは

必要ありませんが 特に住宅リフォームの時に基礎の劣化

具合や土台や床材の劣化 湿気 白蟻被害などの点検に

最適だと思います

まさにサンダーバード2号のコンテナに入ってそうな装備の

ロボットで欲しいな・・・と思ってしまいます が

一台241.5万円!!! 小型の乗用車一台よりも高い!!!

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから