福島の現状

大勝した自民党安部内閣は 東京電力福島第1原発

事故を軽視して原発再稼動に向けて準備を進めて

いくようです

自民党の細田博之幹事長代行が「福島の不幸で原発を

やめるのは 耐えがたい苦痛を将来の日本国民に

与える」などと発言しました

将来の日本国民の耐え難い苦痛を気にするのなら

現在の避難民や福島原発を処理している人たちの

耐え難い苦痛はどうするのでしょうか

福島の処理にいっていた人に話を聞きましたが 現在

汚染水をため続けていて どうしようもなくなるので

故意か偶然か解らないけど しょっちゅう海に漏れている

状況だそうです

福島原発には現在一兆円をとうに超える処理費用が

使われているそうです

こういう事はなかなか大きく報道されないものなのですね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから