札束

何年かぶりにお客さまが新築工事の費用をキャッシュで

お支払いいただきました

お支払いは基本的に振込みで頂いていますが 今回の

ようにまれにキャッシュをお持ち頂くことがあります

45

私が会社を始めてから 数回あったと記憶しています

銀行でおろして弊社に来られるまでに盗難にあっても

保証されないので キャッシュで払うという事のメリットは

何も考えられません

数えるのにも私達素人には時間がかかります

振込みは通帳の数字が変わるだけなので 生涯で

一番高額な買い物をした という感覚が実感しにくい

その実感を味わうために キャッシュを手渡すという

ことなのでしょう

確かに迫力がありますが この紙の束が建物の価値だと

考えるとちょっと寂しい気がしてしまいました

銀行の営業マンも 昔は合宿で札束を数える練習をした

らしいですが 今は申していないそうです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

 

コメント
コメントはこちらから