得する人

「得する人」という本を読みました

得する人
無能 唱元 という方が書かれた4センチほどもある分厚い

ものでいかにも 難しいぞ と語りかけてくるような雰囲気の

本でした

内容は アラヤ識に意識を入れ込むというような難しそうな

事が書いてあるのですが 読み進めると大変分かりやすく

楽しく読める内容でした

自分が目標を持ったら それを達成した時のイメージを

いつも持ち続ければ 必ずそうなっていく という考え方を

理論的で 科学的な考え方で説明されていました

久しぶりに 私に近い考え方の著者の本でした

でも 分厚くて大変高い本なので 薦められなければ

自分では絶対選ばない本です

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから