家創りとは?

お客様の中には家を持とうと考えていても 処理しなければ

ならない問題や 説得させなければならない人がいたり

予算の問題があったりして なかなか上手く進んでいかず 

かなり迷っている方がいます

家に対する希望も お客様の中でまとまっているわけでは

なく 要望はたくさんあるけど 全部入れ込むことは

当然出来ない 障害がたくさんあって・・・

そんなお話を聞いていると お客様にとっての家創りは

人生の中でどんな位置付けなのでしょう と 感じます

私の考えですが

「注文住宅の家創り」は 御家族の幸せを作り出すため

楽しい家庭生活を営むため の投資だと思います

どんなに高級な材料を使って家創りをしても どんなに広くて

たくさん部屋がある家を創っても そこで生活する家族が

幸せを感じることが出来なかったのなら その家創りは

失敗なので 止めた方が良いと 思います

私は「家造り」とは書かずに「家創り」と書きます

住宅を造って私たちの仕事は終わり ということには

したくないと思っています

昨日のお客様からは特にそれを感じました

平成建設でお手伝いが出来たら・・・と感じました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから