南海トラフの地震の想定

昨日内閣府が 南海トラフの最大級の巨大地震について

関東以西の30都道府県で最大32万3000人に達すると

被害想定を発表しました

マグニチュード9.1の地震で震度7の強い揺れが襲い

死者は32万3000人というものです

中部地方でも名古屋市南区では震度6強で 南区の

半分近い8.4平方キロメートル以上浸水するそうです

海抜0メートルが多く 高い建物も少ないので 避難する

ところもないようです

いきなりそんな発表をされても すぐにはどうしようもない

ので 混乱を巻き起こすばかりで大変困ります

行政が対策を練っていかなければならないですが 私たち

家創りをする業者も お客様にきちんとしたアドバイスを

していくべきだと痛感しています

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから