我慢できない日本人

東京の渋谷駅で21日 新聞配達員の男性が刺されて重傷を負った

事件で 容疑者が逮捕されましたが 動機は 体がぶつかったので

腹が立った というものでした

幸い死に至るような事はなかったのですが 電車に乗っている時

サバイバルナイフを携帯していた というのは理解不能です

頭に血が上るとどうしようもなくなるという気持は解らなくない

ですが ちょっと考えると ナイフで人を指したらその後の自身の

人生がぼろぼろになる事は当然だと解るはずです

最近 公務員の事件でよく報道されている 盗撮や 痴漢行為は

ばれないなら大丈夫だ という気持が働いて実行してしまう と

いうことは理解できなくないですが 頭にきたら人を刺してやろう

という気持は もし刺したら ばれない確率はとてつもなく低いです

刺した後の生活がぼろぼろになる事がいやなら 切れやすい性格

だと思う人は ナイフは持たない方が自分の人生にとって 良い

判断だと思います

最近そのような理解できない事が大変多くなっています

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから