決起集会

SKJの40周年記念行事のための決起集会が800人を

集めて開催されました

魂の継承
1600人の団体の40周年なのでかなり大きなイベントに

なるようです

私たちの仲間が部門のリーダーとして企画を進めているので

上手く進むか気にしていましたが 素晴らしい決起集会に

なりました

今までにない決起集会にしようということで ルッキーズが

サプライズで演奏することになりました

シンルッキーズ
都合でメンバーが少し変わりこのメンバーになりました

ルッキーズ
800人の会場を最高に盛り上げなければいけないという

プレッシャーをかけられて 緊張しまくり 練習では上手く

いっていたのに本番はミスを連発・・・

でも観客総立ちで 大変盛り上げていただきました

多少は前もってお願いしておきましたが・・・

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

追悼 桑名

桑名正博が亡くなって有名人がたくさん集まっていました

この数年 私たちが憧れた芸能人たちが順番に亡くなって

いくなあとつくづく感じます

桑名正博の他 柳ジョージや忌野清志郎などの歌い手さんも 

中学や高校の頃大変憧れていた歌手でした

最近の歌の歌詞はすぐ忘れますが その頃覚えた歌詞は

結構今でも覚えているもので それほど若い頃の刺激は

体にインプットされているということでしょう

私もいつの間にかそういう年に近づいているので 後悔

しないように 人生を楽しんでいこうと思います

バンド「ラブメタボリコ」で追悼演奏する曲が増えてしまいました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

大井川マラソン

DSC06853
昨日 しまだ大井川マラソンに参加してきました

今シーズン初の大会がいきなりフルマラソンになってしまいました

仲間と3人でエントリーしましたが後輩の大野くんが振り込みを

忘れて出られなくなり
DSC06852
宇佐美先輩と二人の出場になりました

出られないのに大野くんはわざわざ私たちを乗せて現地まで

来てくれました

DSC06854
スタートしてしばらくは調子良かったのですが 25キロ過ぎから

雨がぱらぱら そのうち土砂降りになって 私は30キロ過ぎから

給水のために止まると足が動かなくなってなかなか走り出す

ことが出来なくなってきました

ゴール直前たて
メチャメチャきつかったですが 意識が朦朧としながらもなんとか

ゴール

DSC06860
もう走らなくてもよいという安堵感から 笑顔です

宇佐美さんと私
一緒に来た初マラソンの宇佐美先輩もゴールしてご機嫌でした

全員

岡田コーチは3キロしか走ったことのない奥様を フルマラソンに

無理やりエントリーさせてサポートしていました

途中で厳しい所もあったようですが 仲良くゴールしました

今回出場しない鉄人大橋くんがわざわざ夫婦でサポートに

来てくれて傘やタオルを用意してくれたり 着替えをサポートして

くれたり本当に助かりました

img-X29063834-0001
記録はネットタイムで4時間51分35秒

一回目のマラソンより11分ほど縮まったので このコンディション

なら 充分満足でした

サポートしてくれた人たちには本当に感謝です!

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

元気な80歳

石原慎太郎氏が東京都知事を突然辞任して 新党を作り

国政に出ると発表されました

根回し無しで突然の辞任だったので さまざまな裏があると

色々言われて批判的な意見も多く言われています

しかし なんたって80歳なので もし国政に4年参加すると

84歳 素晴らしく元気な方です

普通に難しいことを考える事が出来るし 耳も遠そうでないし

腰も曲がっていないです

80歳というと介護・・・というイメージを持っていました

私の父親は57歳で半身不随になって その後植物人間に

なり 他界したし 親類の男性で80歳ででそれほど元気な人は

ほとんど知りません

が所属するSKJの会長も80歳で大変元気です

やはりいつもプレッシャーを感じ続ける立場に居る人は

並みの80歳ではなくなるのか 体も頭脳も並みの人間では

ないからそういう立場になっていくのかわかりませんが

素晴らしいです

色々批判する人も多いのですが 隠居してのんびりしても

良いのに 国のためにがんべってくれるということはありがたい

と感じます

私はそんな元気な80歳にはなれませんが 少しでも元気に

歳をとりたいと思い 明日のマラソンに挑みます

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

萌え焼きそば?

萌えキャラ という 私たちがなかなか馴染めないジャンルが

ありますが 少し前に 萌えキャラ地域振興物産展

「Moe1 グランプリ」というものが開催されたそうです

ネットで見つけたのですが

こんな色の焼きそばを売っていたそうで

いた焼きそば-2

焼きそば-1

昔も今もテレビ番組で 新しい料理を食べて「美味しい~」と

感想を言う番組が多くありますが これを食べて美味しい と

言えるのでしょうか

味は視覚が大きな役割を持つ と言われていますが

これを見るとその通りだと納得してしまいました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

スマートラン 始動

本年度のランニングゼミ スマートランのオリエンテーションに

参加しました

今年も若くて走れる人が多く入ってきて 私は相変わらず上から

3番目の年配者ですが 年齢はあまり考えないことにしています

集合写真
軽いジョギングをして

DSC06835
トレーニング方法を教えていただきました

名古屋城の廻りをみんなで走って記念写真

DSC06848

その後 宴会でランニングでの今年の目標を発表しました

DSC06851
私はモチペーションを保つために同じレベルのライバルを

見つけましょう とお話をしましたが あまり相手にして

もらえませんでした

今週末の日曜日 私は今季初レースの大井川マラソンに

出場します

雨が降るようだし先輩と二人きりの出場ですが 完走を

目標に全力を出し切ろうと思っています

        名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

もうすぐ完成!

もうすぐ完成する住まいが3箇所ありますが その中の

2箇所にチェックに行きました

11月末と12月の初めに見学会を行います

DSC06784
こちらは大治町で施工している現場 自然素材と

外断熱の家「日々木」です

足場が外され 外装はもう少しで完成です

DSC06781
内部は日々木の特徴である屋根の裏側がダイナミックに

見渡せるまで進んでいました

外断熱なので 天井を貼らなくても良いため このような

仕上げが出来ます

お施主さまの趣味である自転車を飾る場所が造って

あります

A邸
こちらはあま市の篠田で施工している 平成の家です

ちょうど足場を外している所でした

DSC06786
内部はまだ断熱材が見渡せました

リビングダイニングが かなり明るく広々としていて

快適な空間になりそうです

完成が楽しみです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

盛り上がった夜

先輩たちが長年続けているイーグルスのコピーバンド 

シーブリーズのライブに出向きました

DSC06812
喫茶店のようにアットホームな会場だったので ドラムを使わず

アコースティックギターで演奏されていました

アコースティックのイーグルスは また味があります

みなさんかなりの腕前なので いつ聞いても素晴らしいです

ボーカルのまるちゃんとパーカッションの方はプロだそうです

宇佐美先輩は何故あんなに上手くギターが弾けるのか と

いつもの疑問が沸いてきました

DSC06811
たまたま会場に来ていたシゲ兄弟です

この二人 本当に仲が良く 羨ましいぐらいで 飛び入りで

デュエット とても美しいハーモニーでした

ステージが終わってから ギターを貸してもらい仲間で懐メロの

大合唱 楽しい時間を過ごすことができました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

お客様ご訪問

先日お引渡しをした平和町のお客様のご自宅を訪問しました

DSC06792
引越しが終わり 荷物が片付いて 落ち着いた生活に戻って

いる という感じでした

DSC06793
ポーチの手前にはお客様自ら踏み石を埋めて いい感じです

DSC06794
だいちゃんが元気に飛び廻っていました

以前のコーポと比べてアカマツの無垢材のフローリングは

冷たくなく 足触りが良くて心地いいとの感想でした

少し前に家を建てたご友人が こんなに心地いいなら ここの

工務店を教えてくれればよかったのに・・・と言われたそうです

ありがたいお言葉でした

DSC06798
楽しそうに暮らしていることが伝わってきました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

男の覚悟

橋下大阪市長対「週刊朝日」の戦いはあっという間に

週刊朝日側が白旗を上げてしまいました。

好き嫌いは別にして橋下市長の論法は 理論的で明確なので

注目していて 今回の対決は興味深々でした

佐野眞一が掲げる

「橋下市長の政策は関係ない 血脈に問題があり」とする

内容は かなり 冒険的でしたが 連載するので次号をお楽しみに

と読者をかなりのパワーで煽っていました

このような戦いを見ていていつも思うのですが この位の結果は

誰もが想定できるはずなのに どうして全面的に戦わないので

しょう

それとも 橋本市長はこの記事でビビッてしまって もう掲載を

やめていただけませんか?と お願いしに来るだろう と予想

したのでしょうか・・・

戦う時は覚悟してさまざまな結果をシュミレーションし準備しておかないと

だめですよね

名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治