重量鉄骨増の断熱工事

新栄で工事中の重量鉄骨の建物の断熱材を施工しました

H-3

重量鉄骨の建物でも木造と同じく断熱にはこだわっていて

吹付け断熱を取り入れています

H-2

鉄は熱伝導率が高いので 特に断熱には注意を払わなくては

いけませんが この吹付け断熱というものは全く隙間なく

施工することが出来ます

断熱工事にとって隙間があると致命的になるので 吹付け

断熱工法はその部分でも優れているのです

h-1

3階の天井高くにハイサイドウインドウを付けたので

このように高いところから光が入ってきて 大変廊下が

明るくなります

完成が楽しみです

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから