最後の上棟式と豊心会

上棟式-1

年の瀬が迫った昨日の夕刻の冷え込む中 江南市の現場に

お施主様に来て頂いて上棟式を開催いたしました

上棟式-5

ハルくんも一緒にみんなで槌打ちの儀を行いました

ピースサインがとても良かったです

上棟式-3

私の挨拶で乾杯です

上棟式-6

お施主様からありがたいご挨拶をいただきました

上棟式-4

みんなで記念写真

ハルくんのポーズが光ってます 何光線でしょうか?

豊心会-1

終了後 今年最後の豊心会に出席しました

一年を振り返っての反省や 来年に向けての目標などを

各自発表しました

豊心会-2

今年最後の 「今月の真琴嬢」

彼女にとても美味しいワインをチョイスしていただきました

ラストなので私とツーショットをお願いしました

本日は平成建設の仕事納めです

ブログも最後になるかもしれません

皆さん良いお年を!

      名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

決断できない日本

震災の直後に 放射線の流れていく方向をある程度測定出来て

いたので SPEEDIのデータが直ちに公表されていれば

反対の方向に非難することが避けられて 被爆を逃れることが

出来た と問題になっています

決断できない日本

先日ケビン・メア氏の書かれた「「決断できない日本」という

本を読んだのですが まさにその通りのことが書かれていました

ケビン・メア氏は駐日大使館公使や沖縄総領事を務めて

在日期間が19年ほどになる方です

震災直後 アメリカから物資の支援をする目的で品目の

リストを送ってきたそうですが その時日本人は一刻を争う

はずなのに 必要なものを送ってください と返答せず 品目に

ついての質問をするばかりであったそうです

日本人は失敗を恐れるあまり慎重になりすぎ そのために

決断が遅れる傾向がある と断言しています

他国に比べて「失敗は許されない」という思いが強すぎる

ようなのです

政治家を見ていると 本当にそれがひしひしと感じられます

規模は違っても会社の経営についても 同じです

決断の遅れは貴重な時間を失うので 失敗を大きくすることが

あるので 私たちは決断できる日本人になるように 心がける

必要がありますよね

     名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

ホワイトクリスマス

クリスマスは霙になって 夜になってから雪になり 今日26日は

一面の雪景色で スタッフの出勤が大変になりそうです

クリスマスのイベントは 自粛ムードは無くなって あちこちで

結構盛んでしたが 我が家は子供が大きくなったこともあって

各自で楽しんでいました

これは寂しい事なのかどうかわかりませんが 風邪気味の私は

頑張って仕事をして過ごしていました

記録証

そんなところに11月13日に出場したいびがわマラソンの

記録証が届きました

初のハーフマラソン2時間2分15秒なので 決して満足する

成績ではなかったのですが 順位が2843人中1150位で

年代別だと474人中187位ということが書かれていました

いびがわ-2

多分50歳以上という年代別だと思うので私は一番有利な

年だと思いますが 大阪マラソンと違って 両方とも真ん中より

前の順位でした

いびがわ-1

あの苦しさを思い出しましたが これが私にとっては嬉しい

クリスマスプレゼントだったかも・・・です

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

平成建設の忘年会

忘年会-1

22日に平成建設の忘年会を行いました

毎年うちの忘年会では かなり乱れてしまうので 今年は

おとなしくしていただこうとセッティングしました

忘年会-2

車でしか来られなかった数人はおとなしくウーロン茶で

焼肉を食べていましたが お酒好きのメンバーは 相変わらず

酔っ払っていました

忘年会-3

今年は 年齢のこともあって 私はちょっと控えようと思って

いましたが そんなわけにはいきませんでした

忘年会-4

でも このような忘年会を行えることは この一年 平成建設が

きちんとやってこれたおかげなので 良かったと思います

忘年会-5

平成建設はここにいるみんなが協力して力を合わせてこそ

お客様に素晴らしい家を創り続けることができるのです

来年は改革して もっと良い会社にしていこうと考えています

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

金正日氏という指導者

金正日氏の死後 色々な情報が飛び交っていて 興味深い話が

目に付きます

真実かどうかは別として 列車の中で亡くなった という

話なのに その列車は前日から動いていなかった とか

実は暗殺されたのか などなどです

でも 私が一番感じるのは 亡くなった後も 周囲の幹部達が

しっかりと統制をとっていて 独裁政治に反対したり民主化に

賛成している人間が 暴動を起こしたり運動をしたりが一切

無いという事です

自身の周りでは贅沢三昧をしていて 一般市民は食べるものも

まともに無く大変苦労をしていた ということが本当であれば

リビアやエジプトのようになるイメージがありますが

そのまま 金正恩氏に後を継がせるように周辺の人物が

きちんと動いているようです

金正日氏は周辺に対しては きちんと組織を作っていて

把握し 絶大な指導力を持っていたということなのでしょう

それほどの能力を持っていたのなら 少し変わればどこかの

首相とは違って素晴らしい国を作ることができる気がするので

その血を受け継いだ金正恩氏に期待したいです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

人を変える話し方の授業

「人生を変える話し方の授業」 という講座を聞きました

話し方の授業-1

北平純子先生という 現役ラジオパーソナリティで 結婚式の

指名司会ナンバー1という方が 講師でした

話し方の授業-

外見は地味な方でしたが いざ喋り出すと凄いパワーで

身振り手振りを大きく使って 喋り続ける という方でした

具体的には ビジネスの中で 顧客の心をぐっとつかむ話し方

3Vルールというテーマでした

興味深かったのは コミュニケーションの中で 相手に伝わる

印象は「見た目」が55%「話し方」が38%「話の内容」が

7%だったということです

印象というのは話の内容はあまり関係なく見た目が大変重要

だということでそれを「メラビアンの法則」というそうです

また コミュニケーションをする時は 相手から自分か

どのように見られたいか をいつも意識する必要がある

と定義されていました

自分自身反省すべき点が大変多くて 興味深い講座でした

以前にもそのようなお話を聞いたことは何度かありましたが

全く忘れてしまっている自分に気が付きました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

金正日の死亡!!!

北朝鮮の金正日(キムジョンイル)の死去が報道されました

理由は不明ですがミサイルが発射されたという情報もあります

韓国は非常厳戒態勢に入ったらしいですが 日本は政府が野田

総理の支持の下 情報収集に動いている と報道されています

このような危機管理 東北大震災の時も含めて大変日本政府の

反応は良くない と言われています

難民が発生して海を渡って日本にやってくるかもしれないと

いう話もあります

一応金正恩(キムジョンウン)氏が後継者に決まっていますが

まだ若く 他の勢力もあって勢力争いをするだろう という

見方をする人もいます

号外も出ていたし これからしばらくはアジアは大変な時期に

なると思います

どちらにしても日本国にとって大事にならないように 政府は

今冷静で素早い判断をして日本国を良い方向に導いてほしいと

思います

野党は金正日死亡の連絡が合った時 野田首相は前もって

情報を持っていなかったから街頭演説に出かけて引き返した

ことは 全く問題外の行動だとか 本当にくだらないこと

ばかり言っています

もっと今 日本国としてどんな対応をすべきかの意見を出して

ほしいと思います

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

ジョギング大会

おちょぼ稲荷-1

T先輩から岐阜羽島のホテル宿泊のご招待をいただいたので

ランニング仲間で お邪魔してきました

おちょぼ稲荷-2

ランニング仲間なので 千代保稲荷神社まで走ろう ということに

なり 往復15キロをジョギングしてみました

おちょぼ稲荷-3

北風が吹きさらしなので大変寒く 走るには丁度良いのですが

お千代保稲荷に到着したら汗が冷えて とても寒く過酷でした

終わってからの温泉や宴会が より格別なものになりました

宴会は様々な地方から集まった高齢の方も含めての大宴会でした

おちょぼ稲荷-4

私たちの仲間で写真を撮ってもらいました

おちょぼ稲荷--5

おじさんばかりですが カラオケに移動して延々と大変

盛り上がっていました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

トリックアート

トリックアート というのがあります

トリックアート-3

こんな感じのもので 私は結構好きなのですが これらを

作るのはマニアがいるのでしょうが 大変だと感じていました

トリックアート-1

でも こんなものや

トリックアート-2

こんな感じのものなら ちょっとがんばれば出来そうです

時間があったら挑戦してみたいものの一つです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

スマホの欠点

フェイスブックをやってみようと考えて 数ヶ月前から

スマホを使っています

元々携帯がAUだったので そのまま使おうと Iフォンで

なく シャープのアクオスフォンにしました

もう一つの方が良かったのですが それは電池の減りが早いから

と言われアクオスフォンにしたのですが これも最近電池の

減りが異常に速くて あまり使ってなくても一日もたなく

なりました

ちょこちょこ使っていると14時過ぎに切れたこともあります

たくさん使う人は 昼にはカラになるスピードですが

こんなのでは 車以外で出かけていると電話で長話したり

することが怖くなってきます

結局出先や電車の中ではFacebookや音楽を聴いたりすること

なんてできなくなりました

Iフォンはそこまではひどくないようですね

これでは いずれスマホはどんどん淘汰されて

Iフォン天国になるのでしょうか

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと