大阪マラソン 完走

大阪マラソンに参加してきました

42.195キロ 無事 完走する事ができました

タイムは5時間と2分ぐらいだったので 決して速くは無かった

のですが 目標は完走だったので満足しています

大阪マラソン-1

前日申し込みに言った時の映像です

大阪マラソン-2

ここの後ろが表彰台 当日はここには来ないので撮影して

おきました

大阪マラソン-3

当日の朝 雨が降りそうで不安な時間でした

スタートして30キロぐらいまでは何とか想定ぐらいで走れ

ましたが その後が良くなく 足が前に出なくて大変でした

残り7キロぐらいのところで 大きな橋が かなりの上り坂に

なっていて 歩いたり止ったりしている人が多くて気持ちが

切れそうになりました

あのような心境になると 沿道の方たちの物凄い応援が とても

嬉しくて元気付けられました

知り合いだけを応援するわけでなく 走者皆さんを応援して

くれていました

ハイタッチをしてくれたり チョコレートを配ってくれたり

人の温かさをたくさん感じました

大阪マラソン-4

参加した仲間が全員完走して プチ宴会をしているところです

マラソンに参加してよかったです

走ることは嫌いでしたので フルマラソンに出るなんて事は

生まれてから今まで 全く考えてもみませんでした

8月に入ってから 少しずつ練習を始めて 約3ヶ月 完走を

目指して走ってきました

これも きっかけを作ってくれた先輩や仲間たちのおかげです

ありがたいことだな・・・と思います

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

明日はマラソン

いよいよ明日は私にとって運命の日 「大阪マラソン」です

マラソン挑戦

元々走ることが嫌いだったので 数年前の自分では まさか

マラソンを走るとは夢にも思っていませんでしたが 成り行きで

出場する事になったので できれば完走したいと思い

自分なりに練習してきたつもりです

でも練習で最高に長く走った距離は24キロです

それ以上は未知の世界ですが できればその世界を少しでも

体験できたらと思います

天気予報は曇りのち雨なので 雨の中のマラソンもまた

初めてですが 時間はどれだけでも良いので 完走を目指して

走ってきます

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

三五会講演会

昨日 三五会の25周年記念講演会を行いました

講師は「有限会社がんばれ社長」の武沢信行氏です

その後 三五会会員のコンサルタント理央周氏と元三五会会員の

コンサルタント降籏達生氏を交えてのセッションです

三五会講演会-2

かなりたくさんのお客様にご来場いただきました

三五会講演会-3

こちらは「有限会社がんばれ社長」の武沢信行氏の講演」

売上倍増を可能にする経営マニフェストを作ろう という

一般論ではなく 実務的にどのように経営マニフェストという

物を作ったらよいかをお話いただきました

三五会講演会-4

こちらは三者でのトークセッション 皆さんの考え方には

かなりの共通点があり なるほど とうなずける事ばかりでした

三五会講演会-1

理央氏が新しく発刊した本にサインをしていただきました

この日の理央くんは三五会会員として普段会う時とはちょっと

違いました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

「中川の家」お引渡し式

「中川の家」のお引渡し式を行いました

このお客様は 8年ほど前に 私が平成建設で初めて見学会を

開催して 一番最初にご来場されたお客様です

今まで住まわれていた2階建ての住まいを解体されて

平屋の家を終の棲家として創られました

O邸引渡し-6

それから何度も見学会にご来場されて 平成建設の創った

建物を見学された回数はダントツトップです

O邸引渡し-2

一戸建ての家に住まわれていたので 最初は建替える

つもりなどは無く ただ新しい家を見るのが好きだから

何度も見に来ていたそうです

O邸引渡し-3

それからしばらくして リフォームしたいから と家を調査

したこともありましたが 計画は実行されず 見学会の

ご来場もされなくなりました

O邸引渡し-8

昨年突然平成建設の事務所に数年ぶりに ご来場されて

建て替えの計画があることをお話されました

考えに考えられて新築を実行され すぐ隣のマンションに

仮住まいを決めて 工事の進行を毎日のように見守って

おられました

O邸引渡し-7

この日の喜びは ひとしお大きかったようです

初めて見学会にご来場された時の事は 私にとっても重要な

日だったので鮮明に覚えています

O邸引渡し-5

このお施主様の表情を見ていると 私たちも大変嬉しく

なってきました

お施主様に対する私たちの責任の大きさを痛感しました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

NPO耐震住宅普及協会

「NPO法人耐震住宅普及協会」の設立総会に出席しました

耐震-1

「この会は地震に負けない家を一人でも多くの人に」を

合言葉に建築関係の同業者が集まって始める会です

私たち平成建設も耐震ということには敏感に対応している

つもりですが やはり単独の会社だけで取り組むには限度が

あり 考え方が同じの会社が集まって活動した方が より

レベルの高いものを造り上げる事ができる ということなので

このような会を設立することになりました

耐震-2

この方が理事長の原田氏 岡崎にある建設会社の社長さんです

私とももう一人の方が副理事長に選出されました

何も力はありませんが あの副理事長は・・・と言われない

ように 一生懸命取り組むつもりです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

10月の豊心会

10月の豊心会は 郊外のひっそりした民家のような食事処で

行いました

10豊心会-1

知る人ぞ知るという場所でしたが よく考えてみると数年前

一度訪れた事がありました

10豊心会-2

建物の造りは小民家風

10豊心会-3

なかなか趣があるインテリアです

アユマツタケ

料理は季節の変わり目で ちょうど両方の季節の食材が

楽しめました

天然のアユやマツタケに 今旬のドジョウ その他ツ○○や

黒スズメバチの佃煮やら

珍しいものが多くて 味も雰囲気も楽しめました

10豊心会-6

例によって 酔ってしまったEクンは 何故かズボンのお尻が

破れてしまって 帰りの電車の中でヒンシュクでした

10豊心会-5

今月の真琴嬢

これからあと8キロ落として平常に戻すそうです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

蟹江でお引渡し式

蟹江で完成した住宅のお引渡し式を行いました

H邸外観

この住宅です

H邸内観

中のリビングはこんな感じです

引渡し式-1

テープカット準備

引き渡し式-2

いざ テープカットです

引渡し式-3

お施主様より 心温まるご挨拶の言葉をいただきました

引渡し式-4

みんなで記念写真です

お施主様は大変嬉しそうな 良い表情をされていました

最初は近くのマンションの購入を検討されていましたが

やはり一戸建てで 注文住宅を建てた方が 自分達に合った

住まいを手に入れることが出来ると 決心された と

ご挨拶で教えていただきました

住まいを持った喜びがひしひしと伝わってくるご挨拶で

素晴らしいお引渡し式になりました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

獄中の人間学

「獄中の人間学」を読みました

第二次大戦の戦犯として18年間も シベリアと中国で

抑留生活を体験されたお二人の対談のお話です

獄中の人間学

獄中という極限下での人間の生き様を 冷静な目で観察

されています

例えば 看守に何かとゴマをすってばかりいる者がいたり

家族に会いたい思いが募って そのことばかりを考えている者

その一事に意識が支配されてしまって他のことに反応しなく

なる

人間の脳みそは外部的な刺激に反応しなくなったらおしまいだ

と痛感したといいます

いつ銃殺されるとも知れない極限状態の毎日を 平常心で

生き延びたお二人が そんな中で観察した人間の中から

人の上に立つリーダーに適している資質を提言しています

面白く読む事が出来ました

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

のんびりした時間

名古屋駅の付近の空き地で 将棋を指しているところを

見かけました

こちらです ↓

街角

まるで日本ではないような風景でした

中国や韓国でこのような光景を見た気がします

引退して時間をもてあましている人がやっているのか

または仕事にあぶれてしまった人なのかはわかりません

私がこのようにのんびりする時が来るのか と考えても

実感がわきません

たまには このように時間に余裕を持つことも 必要なのかも

しれませんね

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

不思議な営業マン

Facebookページを作りませんか という 営業の方からの

アプローチがあったので 来て頂いてお話を伺いました

話していると どうも違和感があってその営業マンは

Facebookに関してはあまり知識がなく 私のほうが多少

詳しいくらいでした

その営業マンは この仕事を始めたばかりで これから

勉強します との事でしたが 社内でFacebook事業を

しているのは彼だけなので 会社で聞くわけにもいかず

自分の勉強でスキルアップしなければならないので

大変そうでした

しかし 私たちのような技術屋だと 自分がよくわかって

いないのに それを売るという感覚が理解できないのですが

そうやって進めていって 形になっていくというやり方も

あるのですね

ある意味驚きです

       名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと