人の振り見て・・・

岐阜市で解体中の工場の外壁が倒壊して 女子高生が死亡した

事故がありました

どうも解体業者が 残った壁の固定をする為のワイヤーなどを

取り付けていなかった事が原因のようです

解体の手順として中央部分を先に壊して 外部の壁を順番に

中側に倒していく というのが一般的なので そのようにして

いたようですが 外部が残った状態は当然不安定なので 外に

倒れないような補強をするのが当然だと思います

でも解体現場をチェックすると 細かい手順などは現場を指示

する人間にお任せというところが多いと感じます

その現場の作業責任者の一存で命が亡くなるなんて 本当に

たまらない事だと思います

彼女には申し訳ないですが 人の振り見て我が振り直せと

私達の手がける工事には 安全に対して細心の注意を払って

行わなくてはならないと肝に銘じます

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー↑あなたのワンクリックお願いします

コメント
コメントはこちらから