外壁改修工事

平成建設では最近外壁を改修する工事を2件施工していましたが

やっと一件完成しました

外壁改修-1

工期は当初の予定より一週間ほど延長してしまいました

昔「建築屋をつぶすには何も必要ない 雨の三日も降ればよい」

とかいう話があるよ と誰かから聞いた覚えがありますが 本当に

この時期ずっと雨ばかりで 全然工事を進めることができず

本当に困ってしまいました

外壁改修-2

この建物は外壁の塗装や剥離の補修などの他に屋上の防水工事が

あるので 防水工事は雨がやんだらすぐ工事するというわけには

いきません

下地が完全に乾いてからでないと工事が出来ないからです

お客様に事情を話して工期の延長は了承していただきました

外壁改修-3

天気都合のためということでご理解いただきましたが 何しろ

建物の周囲に足場がかかっているので お客様の業務に支障が

ある可能性があります

こればかりは神様に祈るしかないのでしょうが 私たちの出来る

限りお客様のご迷惑にならないように雨天の合間に工事を進める

しかないです

後一件はまだ工事途中で やはり工期が遅れています

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治
         こちらもあります→外断熱の注文住宅を建てる平成建設の社長のひとりごと

バナー↑あなたのワンクリックお願いします

コメント
コメントはこちらから