おじさんの誕生日

先日ゼミの相棒である安江くんが誕生日だったので 後輩の

人たちにケーキを買ってきてもらいました

安江

数十人が集まっているところで バースデイを祝うと 歌を

歌うだけでも結構盛大で 安江くんもちょっといい感じでした

はまちゃん

お約束で顔をケーキにうずめよう と言っていたのは 右手の骨を

折って サウスポーで赤ちゃん用のフォークを使って可愛く 食べて

いた はまちゃんでした

ほとんど意識していませんでしたが 私は今まで 自分の周りの

人たちの 誕生日をあまり重要視していませんでしたが ふと

この時どうしてだろうと思い巡らしていました

私の誕生日は8月29日 夏休みの終わりで ちょうど宿題を

追い込んで片付けている時です

夏休みのそんな時期なので 友人に祝ってもらったという記憶が

ほとんど無いし 自宅でもケーキを食べながら宿題のことばかり

考えていたのかもしれません

そんなことが原因で 自分の中で「誕生日」というものが重要な

位置にいないということだろうと考えました

単に小さい頃 誕生日を祝ってくれるような友人がいなかっただけ

なのかもしれませんが おじさんになっても誕生日は結構大事な

記念日だと安江の顔を見て感じたので これからは自分の中で

少し誕生日の優先順位を上げようと思いました

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー↑あなたのワンクリックお願いします

コメント
コメントはこちらから