フェラーリに乗った!

512TR-1

フェラーリ512TRに乗りました

この車はテスタロッサの後継機種で TRとはテスタロッサの略

1991年から1993年まで四年間だけ発売されていたもので

これは1993年製でした

「512」とは排気量4900ccの水平対向12気筒エンジンを

搭載することを意味しています

メーカー希望小売価格は2380万で バブル時は5000万

を超える価格がついていた 幻の名車と呼ばれる一台です

偶然 後輩のS君が乗って来ていて お店まで送ってもらうのに

15分ほどでしたが乗せてもらいました

わざわざ遠回りしてくれました

なんたって初めての経験だったし 胴体を支えるバケットシートや

お尻に感じるエンジン音が最高でした

彼は この車がどうしても欲しくて10年以上も車を買わずに

お金をため続けて購入したのですがそれでもかなりの高額だった

そうです

512TR-2

語るS君は最高にかっこよかったです

やっぱ 車は男のロマンですね!

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー↑あなたのワンクリックお願いします

コメント
コメントはこちらから