TOSTEM工場見学

アルミサッシや建材のメーカーであるTOSTEMの久居工場の

アルミサッシを造る過程の見学に行ってきました

TOSTEM久居-1

名古屋から2時間弱 同業の方 販売店の方やメーカーの方など

数名での見学でしたが あいにくの雨 運転しないと楽で良いです

TOSTEM久居工場は大変大きく 見渡す限り工場だし 道路を

はさんで向かえも工場 さすがトップメーカーだ と感心しきり

でしたが YKKの工場は一箇所に集約されているので ここより

もっとでかいそうです

やはりこういうことは実際に自分の目で見てみないと 実感が

わかないことが 理解できました

TOSTEM久居-2

さて アルミの原材料インゴットを1100度の溶解炉で溶かした

後固めてできたのがこの銀色の棒のようなもの「ビレット」です

アルミ原材料は再生できるので 他に中古のアルミサッシや車の

アルミホイールなども使うそうです

これをアルミサッシの断面の型を抜いた金型に熱を加えながら

押し出すとサッシの形ができてくるのですが これが見ていると

大変面白いです

要するに星型の切り欠きがあるところに飴を押し付けると

断面が星型の飴が出てくるのと同じです

薄く延ばすので 物凄く長くなって 曲がったりするので 両側を

つかんで引っ張るとまっすぐになるそうで 原理がシンプルなので

わかりやすいです

型材を作るのに4%ほど 塗装する時には0.4%ほどしか

不良がないそうです

工場見学をすると どこでも技術力には感心させられます

ただ 工場内部は撮影禁止だったので 画像がないのですが

残念でした

隠すことないと思うのですけどね

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー↑あなたのワンクリックお願いします

コメント
コメントはこちらから