長持ちする家

お客様の住宅を検査して データを残しておくということに

関連するセミナーに出席してきました

セミナー

岐阜の遠隔地で行われたので場所を探すことが大変でした

欧米の住宅は昔に造られた家をメンテナンスしながら 世代を

超えて100年以上も使われることが多いのです

ご家族の皆さんがご自身でペンキを塗って模様替えをして

住んでいます

よく見ると細部は綺麗でないところもありますが そういう

事はあまり気にせずに暮らしています

民族性や気候や地盤などの違いがあり 簡単に比べるわけには

いきませんが 確かに日本の住宅は30年から40年ほどで

建替えてしまうことが多いようです

何千万もかけて自分の一生をすごす事ができない家を創るのは

とても寂しいことです

私たちはもっともっと長持ちする家を創っていかなければ

ならないので 建てる時 予算がないからと 構造的に重要な所を

削って創ってはならないと考えています

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー↑あなたのワンクリックお願いします

コメント
コメントはこちらから