久しぶりに見た結露

昨日 築15年ほどの中古のマンションのリフォームの打ち合わせ

に行った時のお話です

引っ越したばかりの内装リニューアルの計画でしたが 中に入って

驚いてしまいました

リビングのはき出しサッシや北側の2部屋のサッシのガラスに

物凄い量の結露が付いていたのです

確かに外は冷え込んでいましたが 太陽が出ていて良い天気でした

昨日引っ越したばかりとかでリビングには小さなストーブが置いて

あり 少しだけ暖房されていましたが 北側の部屋は荷物を少し

入れただけで 寒いままの部屋なのに ガラスはびしょ濡れでした

まるで雨漏りしているぐらいの量で おそらくRC造でガラスが

シングルだということ アルミサッシの断熱性能が低いことや

郊外で廻りに建物が少ないところなので北風がまともに吹付け

るなどの理由なのでしょうが 大変ひどい状態でした!

最近真冬のマンションに行く機会が少なく 手がけている住宅の

サッシは断熱サッシや断熱ガラスを使っているので 結露を

見る機会が少なかったので 「結露」というものの意識が薄れて

いました

あまり高予算にならないような改善方法を提案しようと思います

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー↑あなたのワンクリックお願いします

コメント
コメントはこちらから