展示場の解体

CBCハウジング名古屋西住まいの公園 という住宅総合展示場が

西区にありますが 先日横を通ったら解体していました

ハウジングセンター解体

ここはまだ新しく 4~5年前にできたばかりですが 当時から

4~5年契約で営業するという 噂があった気がしました

私も数回訪れたことがありますが 一つ一つが大きな建物ばかりで

一棟 一億以上の建物がいくつかあった記憶があります

土地の都合でそのような契約なら致し方ないのでしょうが

まだまだ大変綺麗な建物ばかりで これほどもったいないという

言葉が似合うものはないでしょうね

展示してある建物代や土地を借りる代金 それに「何とかショー」

とかのイベント代やCM代など 物凄い金額になります

その金額は住宅を建てる人が負担しているのです

一軒当たりいくらの割り当てになるのでしょうか

「建てて壊して」をしなければ経済が活性化しないということで

しょうが 長期優良住宅がどんどん増えてくる住宅業界の現状で

これほどもったいないことはない気がします

こんなことを言っていては住宅業界では 商売にならなくなる

かもしれませんが 私は住宅を創る時一軒一軒かなりの思い入れを

持っているので いくら展示用の建物でも4~5年で壊すのは

ちょっと理解できないです

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

バナー↑あなたのワンクリックお願いします

コメント
コメントはこちらから