工事のタイミング

倉庫-1

お客様の倉庫の横に木が生えていてその木を伐採して ついでに

軒樋が破損しているので 直してほしいとの依頼がありました

この画像の木です

お安い御用と引き受けようとしたのですが 現場を調査すると

なんと隣の敷地で工事が始まっていて境界の付近にブロックを

積んでいました

このような状態で木を切り倒したり足場を組もうとすると

ブロックを破損しないように養生する必要があるので 余計に

費用がかかります

倉庫-2

特に木を切り倒すのはかなりの注意と養生が必要です

倉庫-3

しかしお客様のためなので 隣の敷地の方にお願いして 中に

ユニック車を入れさせてもらって木を吊りながら慎重に

切り倒して 足場も組むことができたので 何とか余分な費用を

あまり掛けずに工事ができました

もし 建物が境界ぎりぎりに建ってしまったら 非常に工事が

やりにくくなり 費用が跳ね上がってしまいます

今回は何とかなりましたが 工事をする時期によって費用が

変わるということはなかなかお客様としては理解しにくい

ことです

リフォームを考える時は やはり専門家に早めに相談することが

良いですね

                  平成建設(株) 雄治

バナー↑あなたのワンクリックお願いします

コメント
     

大至急にも関わらず素早い対応さすがです!
ありがとうございました。
母が随分前に屋根を直す依頼をし、
その時一緒にトイの取り替えをするべきでした。
母もいい勉強をしたと言っております。
お客様は素人なので、こういう場合
プロからも提案してあげられると、もっとお客様の利益を守る事ができると思います。
提案する側として気をつけたい事です。

2009.11.23|02:02|くれあーるさん|http://www.crearstyle.jp

コメントはこちらから