廃墟

現場に行く途中に 壊れている住宅があるという話をうちの井上

くんから聞いたので 一緒に現場に行く時教えてもらいました

ちょっと壊れているだろう ぐらいに考えていたら 本当に

激しく壊れていました

廃墟-1

車を降りて見に行きました 迫力があるというかなんというか

雨漏りし出して 内部に雨が入ると様々なところが腐ってしまって

どんどん崩れていくようです

廃墟-2

人が住まなくなってメンテナンスしないと このような状態に

なってしまいます

骨踏みが崩れる時は 近くにいるとかなり危険だと思います

また隣には新しい家が建っているので物が飛んできて怪我を

したり住宅が破損したりもありえると思います

どうしてこのようになるまで放っておくのかですが オーナー

にそれなりの事情があったとしか考えられません

それにしてもこのままでは危険なので 税金を使ってでも

解体処分しなくてはいけないと思います

このような建物でも家族が長い間住んでいたわけで その家族の

思い出はたくさんあるはずです

住む人たちが幸せになるようにと思って住宅を造っている我々

としては このような光景を見るのは大変寂しい気持ちになります

そういえば私の自宅の近所にも同じように破損しかけている

貸し家がありました

廃墟-3

この建物ですが 隣はまだ住んでします

何とかしなくてはなりません

                  平成建設(株) 雄治

コメント
コメントはこちらから