責任者の発言

本屋さんの本棚が倒れて姉妹が下敷きになった事件がありました

妹さんは意識不明の重体らしく 大変な事件でした

テレビにその本屋の社長さんのコメントが流されていましたが

安全性に問題はなかったと思う とのことでした

その後すぐに本棚のボルトが外れていたようだ との報道が

ありました

若い社長さんでしたが 誰が見ても不可解な言葉に聞こえて

しまっていました

責任を回避したい思いで ついその様な発言になったのでしょうが

人の命にかかわる事なので親御さんの心情を考えるべきです

私は仕事柄 お客様の子供さんと遊ぶことが多いので 特に

意識するのかもしれません

そんなことを考えていたら 千葉の森田健作知事が 一昨日に

物凄い剣幕で前原国土交通大臣に対して怒っていて 昨日

会談してから満面の笑みで話していました

どう見ても あの怒りはパフォーマンスだったのは明らかで

責任者がこれで良いのだろうかと大変考えさせられました

人の振り見て我が振りなおせ の心境です

平成建設(株) 雄治

コメント
コメントはこちらから